So-net無料ブログ作成

サクラタチツボスミレ(桜立壷菫) [山野草]

サクラタチツボスミレは、ほぼ日本全土の平地から低山に分布し、日当たりのよい道端や草原、森林、やぶなどに普通に見られる多年草です。
タチツボスミレの花の色と比べ淡い桜色のものをサクラタチツボスミレと呼びます。花の色以外はタチツボスミレと変わりません。同じサクラの名がつくサクラスミレはサクラの花びらに似ることからとのことです。
私的には、敢えて区別しなければならないというほどには感じられませんが?

サクラタチツボスミレ-1(20190402).jpg サクラタチツボスミレ-2(20190402).jpg サクラタチツボスミレ-3(20190402).jpg
撮影:2019年4月4日 京都府立植物園にて

名称:サクラタチツボスミレ(桜立壷菫)
科:スミレ科 スミレ属
園芸分類:山野草,草花
形態:多年草
原産地(分布):東アジアの温帯地域(日本列島、中国大陸、朝鮮半島南部、台湾)
品種名:
草丈/樹高:5~20cm
開花期:3~5月
花色:薄いピンク
その他:



nice!(1)  コメント(0)