So-net無料ブログ作成

アクイレギア オリンピカ [草花]

現在の日本で西洋オダマキと呼ばれているものは、ヨーロッパ原産のアクイレギア・ブルガリスと北米産の大輪の花を咲かせる数種との交配種をさすようになっています。オダマキの仲間はもともと雑種をつくりやすいこともあって、きわめて多数の園芸品種があります。
アクイレギア オリンピカは、原種の西洋オダマキの一つとなります。花の外側の花弁のようなものは、花弁ではなく萼となります。

アクイレギア オリンピカ-1(20190511).jpg アクイレギア オリンピカ-2(20190511).jpg アクイレギア オリンピカ-3(20190511).jpg アクイレギア オリンピカ-4(20190511).jpg アクイレギア オリンピカ-5(20190511).jpg
撮影:2019年5月11日 京都府立植物園にて

名称:アクイレギア オリンピカ
科:キンポウゲ科 オダマキ属
園芸分類:草花
形態:多年草
原産地(分布):イラン、トルコ
品種名:オリンピカ
草丈/樹高:30~50cm
開花期:5~6月
花色:青紫色
その他:


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。