So-net無料ブログ作成

エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子 [山野草]

エゾカワラナデシコは、ナデシコ科ナデシコ属の1種。
カワラナデシコ との違いは花が一つの茎に2つづつ付き、花びらの先が細かく深く切れこみます。
花は茎頂にまばらに咲き、淡紅色で直径約4cm。苞は2対で十字に対生します。カワラナデシコが3~4対なので、この苞の違いで区別できるようです。
蝦夷の名前が付きますが、本州中部から北海道まで山地の日当たりの良いところに分布します。

エゾカワラナデシコ-1(20190709).jpg エゾカワラナデシコ-2(20190709).jpg エゾカワラナデシコ-3(20190709).jpg エゾカワラナデシコ-4(20190709).jpg
撮影:2019年7月9日 京都府立植物園にて

名称:エゾカワラナデシコ(蝦夷河原撫子)
科:ナデシコ科 ナデシコ属
園芸分類:
形態:多年草
原産地(分布):北海道、本州中部以北、ユーラシア中部以北
品種名:
草丈/樹高:30~60cm
開花期:6~9月
花色:淡紅色
その他:


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。