So-net無料ブログ作成

トキワレンゲ(常磐蓮華) [花木]

トキワレンゲはモクレン科の常緑となります。樹高は、2m程度小型です。葉は大型の楕円形で短い葉柄を持ち枝に互生となります。葉質は膜質で、表面には光沢があります。3~10月頃、葉腋に径5cm程度の白い丸い餅のような花を下向きに咲かせます。
開花時に夜間になると強いメロン(バナナという意見も)のような芳香を放つとのことです。花は一日花です。
花の形から別名をシラタマモクレンとも言われます。

花が咲くのを待っているのですが、花が一日花とのことなのでタイミングが合うかどうか?
何とか花を見つけました(^_^)ニコニコ

トキワレンゲ-1(20190531).jpg トキワレンゲ-2(20190531).jpg トキワレンゲ-3(20190531).jpg トキワレンゲ-4(20190531).jpg
撮影:2019年5月31日 京都府立植物園にて

トキワレンゲ-8(20190627).jpg トキワレンゲ-9(20190627).jpg トキワレンゲ-10(20190627).jpg
撮影:2019年6月27日 京都府立植物園にて

トキワレンゲ-7(20190624).jpg トキワレンゲ-5(20190624).jpg トキワレンゲ-6(20190624).jpg
撮影:2019年6月24日 京都府立植物園にて

名称:トキワレンゲ(常磐蓮華)
科:モクレン科 モクレン属
園芸分類:
形態:常緑低木
原産地(分布):中国広東省
品種名:
草丈/樹高:
開花期:3~11月
花色:白色
その他:別名 シラタマモクレン(白玉木蓮)



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。