So-net無料ブログ作成

ヒメナベワリ(姫舐割) [山野草]

山地の林内や林縁に生える多年草。
地下茎は横に這い、所々から茎を地上に出します。
ヒメナベワリは、ナベワリに似ていますが、4枚の花被片は大きさがほぼ同じ、花被片が細い点が異なります。
ナベワリに似て小さいので姫舐割(ヒメナベワリ)と名付けられました。
和名の由来は、毒草なため、舐めると下が割れるようだからと「舐め割り」が転じてナベワリと呼ぶようになったようです。ちなみに大体読みが変わっても漢字はそのままだったりすることがあります。漢字からすれば、「姫舐割」は「ヒメナベワリ」ではなく「ヒメナメワリ」になりますよね。

ヒメナベワリ-1(20190426).jpg ヒメナベワリ-2(20190426).jpg ヒメナベワリ-3(20190426).jpg ヒメナベワリ-4(20190426).jpg ヒメナベワリ-5(20190426).jpg ヒメナベワリ-6(20190426).jpg ヒメナベワリ-7(20190426).jpg
撮影:2019年4月26日 京都府立植物園にて

★ナベワリとヒメナベワリの区別点
ナベワリ:外花被片の1個が特に大きくなって長さ8~10mmあり、花被片は花時に平滑して縁が捲きこまない
ヒメナベワリ:花被片は皆ほぼ同型で花時には多少湾曲し、縁が外に捲きこむ 


★ヒメナベワリと同じ属の仲間(ナベワリ属) 「ナベワリ」←こちらで確認を!

名称:ヒメナベワリ(姫舐割)
科:ビャクブ科 ナベワリ属
園芸分類:山野草
形態:多年草
原産地(分布):本州(中国)・四国・九州
品種名:
草丈/樹高:50cmほど
開花期:4~5月
花色:
その他:


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。