So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

アメリカアカバナトチノキ(アメリカ赤花栃の木) [花木]

アカバナアメリカトチノキはムクロジ科の落葉樹で、樹高は4m程度です。葉は枝に対生し、拳状複葉で、小葉は5~7個です(トチノキの葉のように大きくありません)。
枝先に長さ20~30cmほどの円錐花序を直立させ、鮮紅色または紫紅色の筒状花を咲かせます。
花序の上部には雄花がつき、下のほうに少し両性花がつき、花弁は開かず、トチノキの花とは趣が異なります。
ハチドリやミツバチの吸蜜源です。
果実はやや細長い堅果で棘はありません。

アメリカアカバナトチノキ-1(20180421).jpg アメリカアカバナトチノキ-2(20180421).jpg アメリカアカバナトチノキ-3(20180421).jpg アメリカアカバナトチノキ-4(20180421).jpg アメリカアカバナトチノキ-5(20180421).jpg アメリカアカバナトチノキ-6(20180421).jpg アメリカアカバナトチノキ-7(20180421).jpg アメリカアカバナトチノキ-8(20180421).jpg
撮影:2018年4月21日 京都府立植物園にて

名称:アメリカアカバナトチノキ(アメリカ赤花栃の木)
科:ムクロジ科 トチノキ属
園芸分類:
形態:落葉高木
原産地(分布):北アメリカ
品種名:
草丈/樹高:3~9m
開花期:5月頃
花色:濃紅色
その他:


nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。