So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ベル・エトワール [花木]

ベル・エトワールは、セイヨウバイカウツギの仲間でフランス改良された園芸種となります。
このベル・エトワールは香りの強い品種となります。
バイカウツギは、大形で純白の花は遠くからでも良く目立ち、庭木として良く植えられ、高さ約2mの落葉低木です。6~7月に枝先に白いさわやかな花を咲かせます。また、茎が中空のためにウツギの名前がついています。


ベル・エトワール-1(20180601).jpg ベル・エトワール-2(20180601).jpg ベル・エトワール-3(20180601).jpg ベル・エトワール-4(20180601).jpg ベル・エトワール-5(20180601).jpg ベル・エトワール-6(20180601).jpg
撮影:2018年6月1日 京都府立植物園にて

名称:ベル・エトワール
科:ユキノシタ科 ウツギ属
園芸分類:庭木・花木
形態:落葉広葉低木
原産地(分布):フランスで改良された園芸種
品種名:
草丈/樹高:1~3m
開花期:5~6月
花色:白色
その他:


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。