So-net無料ブログ作成

ソヨゴ(冬青) [花木]

ソヨゴは美しい緑色の葉で、葉の周囲に鋸歯はなく少し波打ちます。乾いたような質感の葉は風に揺れると周囲の葉とこすれ、かさかさと独特の音を立てます。春から芽吹いた新梢の葉のつけ根から花序が伸び、5~6月に目立たない白い花が咲きます。10~11月に果実が赤く熟しますが、雌雄異株なので果実がつくのは雌株だけです。ただし、近くに雄株がなく雌株だけの場合は、実がならないこともあります。
名前の由来は、波状の葉がそよそよと風に揺れることから命名されたとのことです。

ソヨゴ-11(20190527).jpg ソヨゴ-12(20190527).jpg
撮影:2019年5月27日 京都府立植物園にて

ソヨゴ-1(20180521).jpg ソヨゴ-2(20180521).jpg ソヨゴ-3(20180521).jpg
撮影:2018年5月21日 京都府立植物園にて

ソヨゴ-4(201801029).jpg ソヨゴ-5(201801029).jpg ソヨゴ-6(201801029).jpg
撮影:2018年10月29日 京都府立植物園にて

名称:ソヨゴ(冬青)
科:モチノキ科 モチノキ属
園芸分類:庭木・花木
形態:常緑高木
原産地(分布):日本(関東地方以西)、中国、台湾
品種名:
草丈/樹高:10m
開花期:5~6月
花色:白色
その他:



nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。