So-net無料ブログ作成

フウセンカズラ(風船葛) [つる性]

つる性の一年草でまきひげを出し、それをフェンスや他の植物に絡ませながらぐんぐん伸びて3mほどの長さに達します。
夏に緑がかった白色の小さな花を咲かせます。花自体はさほど目立ちませんがその後にできる紙風船のような形をした袋状の果実が可愛らしくユニークです。果実は径3cmほどで内側はホオズキのように空洞になっており、最初は明るいグリーンで熟すと茶色に変わります。ひとつの果実からタネが3つとれます。
果実が茶色く熟すと、黒地に白いハート模様の入った丸いタネが3粒得られます。タネの模様は猿の顔のようにも見え、愛嬌があります。
フウセンカズラ-1(20170727).jpg フウセンカズラ-2(20170727).jpg フウセンカズラ-3(20170727).jpg フウセンカズラ-4(20170727).jpg
撮影:2017年7月27日 京都府立植物園にて

フウセンカズラ-5(20170827).jpg フウセンカズラ-6(20170827).jpg フウセンカズラ-7(20170827).jpg フウセンカズラ-8(20170827).jpg
撮影:2017年8月27日 京都府立植物園にて

フウセンカズラ-9(20170830).jpg フウセンカズラ-10(20170830).jpg フウセンカズラ-11(20170830).jpg
撮影:2017年8月30日 京都府立植物園にて

名称:フウセンカズラ(風船葛)
科:ムクロジ科
園芸分類:草花
形態:一年草 つる性
原産地(分布):北アメリカ南部
品種名:
草丈/樹高:1~3m
開花期:7月~9月
花色:白
その他:



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。