So-net無料ブログ作成

マルバウツギ (丸葉空木) [落葉樹]

マルバウツギは日本原産の落葉低木で、春の季節に白くて小さい花を咲かせるアジサイ科ウツギ属の植物です。関東地方以西から四国や九州、朝鮮半島や中国まで分布します。名前のとおりほかのウツギ属と比べると葉が丸い。

マルバウツギ-11(20180425).jpg マルバウツギ-12(20180425).jpg マルバウツギ-13(20180425).jpg マルバウツギ-14(20180425).jpg マルバウツギ-15(20180425).jpg
撮影:2018年4月25日 京都府立植物園にて

マルバウツギ-16(20181025).jpg マルバウツギ-17(20181025).jpg
撮影:2018年10月25日 京都府立植物園にて

名称:マルバウツギ [丸葉空木]
科:アジサイ科(ユキノシタ科)
園芸分類:落葉低木
形態:
原産地(分布):北海道、本州、四国、九州
品種名:
草丈/樹高:1m~1.5m
開花期:4~5月頃
花色:白色
その他:


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0