So-net無料ブログ作成

ホンコンエンシ [花木]

ホンコンエンシスは常緑山法師となります。
葉は細長く、ヤマボウシとはかなり違いますが、花はヤマボウシです。幅が広く、深い緑で厚みがあります。常緑樹で、6月頃白い花を咲かせます。
 常緑ヤマボウシと呼ばれているものは、大きく2つの品種に分かれます。それが、ヒマラヤヤマボウシとホンコンエンシスです。また、ホンコンエンシス種は、ホンコンエンシス、ホンコンエンシス月光、ホンコンエンシスメラノトリカ(通称:ガビサンヤマボウシ)に分類されます。
花のつき方を見ると、もしかしたら「ホンコンエンシス月光」かも知れません。


ホンコンエンシス-1(20180605).jpg ホンコンエンシス-2(20180609).jpg ホンコンエンシス-3(20180609).jpg ホンコンエンシス-4(20180609).jpg ホンコンエンシス-5(20180605).jpg
撮影:2018年6月9日 京都府立植物園にて

名称:ホンコンエンシ
科:ミズキ科 ミズキ属
園芸分類:
形態:常緑低木
原産地(分布):中国
品種名:
草丈/樹高:2~5m
開花期:6月頃 【果実 11月頃】
花色:白色
その他:


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。